この大都会には、まさに理想的な優れたゴルフコースが広範囲にわたってあります。

ここはリラックスしてゴルフをしながら、ジャカルタのエリートと交流する場なのです。

ジャカルタのほとんどのゴルフ場が、ジャック·ニクラウス、アーノルド·パーマー、グレッグ·ノーマン、ロバート·トレント·ジョーンズ·ジュニアなど国際的に賞賛される設計家やプロのゴルファーによって設計されています。また、ジャカルタは最近のロワイヤル·ゴルフ場で行われたCIMBニアガ·ゴルフ·プロ·チャンピオンシップなど、数多くの権威あるゴルフ·トーナメントも主催しています。

ジャカルタのゴルフ場はアクセス便利な立地にあり、適正価格で最高に楽しむことができるように、優れたホスピタリティ、サービス、そして設備を郊外にも広げています。多くの最高のゴルフ場は、グレーター·ジャカルタ地域のジャカルタ特別州近郊に位置していますが、壮大なマウンテンビューを楽しめるため、特に新鮮な朝のスタート時にはゴルフ場までの距離は気にならないでしょう。

太古の昔からジャワ島古代王国の王女と女性たちは、中庭でラグジュアリー·マッサージやアロマティック·ボディトリートメントに身を任せて、魅力的な美しいボディを保っていました。

彼女たちは山からの新鮮な湧き水で体を洗ったり、香りのよい水で満たされたプールに入ったりしていました。さらに、内側の健康と若々しさを保つために、ひとつひとつ手で摘んだ葉や根を調合して作ったハーブ·ドリンクを飲んでいました。内面の健康と見た目の美しさを保つための特別なインドネシアのハーブは「ジャムー」として有名で、肌を清潔にし、目を輝かせ、ボディをスリムに保つなど様々な目的で使用されています。 

今日、ソロ王宮の王女であるムールヤティ·ソディビヨやマルタ·ティラーといったインドネシア化粧品業界の先駆者たちは、細心の注意を払って医薬品の研究や製造を通して、古代から伝わるビューティー·トリートメントとジャムーを現代に合うものにしました。現在、いずれの商品も販売店やスパでベストセラーとなっています。マルタ・ティラーとムールヤティ·ソディビヨの両女史とも、古い王宮でのラグジュアリー·トリートメントなど、インドネシアのスパやウェルネスのプログラムを率先して生み出しつつ、プロのスタッフは常に国際水準資格を保持しています。

ジャカルタでは現在、マルタ·ティラー·スパやタマン·サリ·ロイヤル·ヘリテッジ·スパの他にも、同様のスパを施す5ツ星ホテルや高級モールもあります。あるスパではインドネシアのルルーとマッサージを行い、別のスパではハイドロセラピー、スウェーデッシュ·スパ、指圧、ジムなどの国際的なものも提供しています。すべてのスパが美しく心を静める環境を整えています。

ロケーションなど詳細は、次のページを参照してください。

Content in this section