その国の歴史を理解するために、ジャカルタにある多くの博物館や歴史的建造物を訪問してください。国立博物館には石像、陶磁器、金の王冠や装飾品など先史時代から現代までのインドネシア群島の遺産が保存されています。ジャカルタの歴史を深く知るにはコタ·トゥア(旧バタビア)を訪ずれて、ファタヒラ広場周辺の多くの博物館を散策してみてください。そこにはワヤン人形、ラデン·サレからアファンディまでのインドネシアの巨匠画家の絵画を所有する博物館、あるいは旧式銀行業のマンディリ銀行とインドネシア銀行博物館などがあります。

旧バタビアにある歴史的建造物として、オランダ跳ね橋、監視塔、古い中国寺なども残っています。

また、タマン·ミニ·インドネシア(TMII)には様々な博物館の他にも、インドネシア国内の伝統的家屋や建物を展示した魅力的な地域パビリオンもあります。

もっと見る

Content in this section